【宮古島】宮古島市(下地敏彦市長)が条例に違反し、市議会の議決を得ないままJTAドーム宮古島の備品を購入した問題で、市の懲戒分限審査委員会(委員長・長濱政治副市長)は4日、事務手続きを放置したとして市商工物産交流課の30代の男性主任主事を、2カ月10%の減給処分にしたと発表した。