最低制限価格と落札差が近接していた 差額1%以下の工事が11件もあった 癒着、企業努力の両方の見方がある