【森田のりえ通信員】昨年の10月、北米沖縄県人会館で開かれたバザーの舞台から沖縄生まれのアル・ムラツチカリフォルニア州下院議員(50)が訴えた。「名前はヤマトゥンチュですが、心はウチナンチュウです。揺れ動く多様な社会で大切なことは自分たちの存在や要求を主張できる代弁者を州議会に送ることです」-。