沖縄タイムス+プラス ニュース

中学新人バド:男子王者は越来「負ける気がしなかった」

2015年2月16日 07:31有料

 越来-石嶺の男子決勝は複1、単1で決着がつかず、勝負は複2に委ねられた。  「負ける気がしなかった」。準々決勝、準決勝をともに2-1の接戦で勝ち抜いてきた越来の屋宜京介・前田将太組は強気だった。  相手は1年の前田を狙って打ってきたが「思うつぼにはさせない」と前田。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索