沖縄タイムス紙面掲載記事

黒糖専用のキビ 波照間で実証へ/ブランド化目指す/県農研センター開発

2017年7月7日 00:00

 県農業研究センターが、波照間島で黒糖専用のサトウキビの新品種を開発したことが6日までに分かった。黒糖専用の品種を開発するのは初めてで、開発期間は約20年。親しまれやすい名称での商標登録を検討しており、ブランド化につなげる。西表島でも同様の品種開発が進められており、離島のサトウキビ産業の振興を目指す。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS