広告大手電通(東京)の違法残業事件で、検察当局は6日までに、労働基準法違反罪で法人としての電通を略式起訴し、罰金刑を求めた。裁判所は略式命令で罰金刑を科すか、略式手続きを不相当として正式な裁判を開くかを決める。 検察当局は、電通本社や支社の幹部については起訴猶予とした。