太陽の周りに虹色の輪ができる「日暈(ひがさ)」現象が7日、那覇市内で見られた。上空の薄い雲にある氷の粒に光が反射、屈折して起こる。

那覇市久茂地上空で太陽の周りにできる光の輪「日暈」が見られた=7日午後0時半ごろ(喜屋武綾菜撮影)

 七夕に現れた光の輪。那覇市久茂地では観光客が歓声を上げ、スマホで写真を撮る姿が見られた。