沖縄タイムス+プラス ニュース

那覇市議選 17人が当選確実 与党と野党・中立拮抗か

2017年7月10日 00:39

 那覇市議会議員選挙は9日投開票され、10日午前0時現在、17人が当選を確実にしている。城間幹子市長の就任後、初めての市議選。翁長県政と協力する市長の与党が多数議席を維持できるかが焦点となっている。投票率は51・20%で、2013年の前回選挙より8・94ポイント下回り、市議選では補選を除き戦後過去最低だった。

当確を決め、ガッツポーズで喜ぶ新崎進也さん(左)と弟の進悟さん=10日午前0時28分、那覇市長田の選対事務所

当確者の顔ぶれ(10日午前0時現在)

当確を決め、ガッツポーズで喜ぶ新崎進也さん(左)と弟の進悟さん=10日午前0時28分、那覇市長田の選対事務所 当確者の顔ぶれ(10日午前0時現在)

 ◆投票率最低51.20%

 与党が多数維持でも、野党・中立勢力との議席数は拮抗(きっこう)する見込み。議会での攻防は激しさを増すことが予想される。

 定数40議席をめぐり、現職31人、新人31人、前職3人、元職2人の計67人が立候補していた。県内政党は、来年11月の県知事選や市長選の前哨戦と捉え、各候補の支援に全力を挙げた。

 政党別公認は、自民12人、公明7人、共産7人、社民3人、社大2人、民進2人、維新2人、幸福1人。推薦は自民が2人、社民1人、維新1人。その他の政治団体から4人が立候補した。無所属候補は23人。

 当日有権者は25万5081人。男性12万1551人、女性が13万3530人。13万614人が投票した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
食の多様性で観光立県 県内の取り組みをご紹介!
国際観光都市を目指す沖縄。食の多様性への対応が求められています。その最前線を取材!
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします