大弦小弦

[大弦小弦]英国の学校で先月、男子生徒数十人が女子制服の・・・

2017年7月10日 07:40

 英国の学校で先月、男子生徒数十人が女子制服のスカートをはいて登校する「反乱」を起こした。記録的猛暑。半ズボンをはきたいと訴えたが「男子は長ズボン」と却下されていた

▼「暑いならスカートをはけば?」という先生の冗談を、少年たちが逆手に取った。大胆な抗議は世界中で報道され、学校が降参。来年から制服に半ズボンが追加される

▼30年前、私が通った東京の公立中学校にも大きな男女差があった。男子は「標準服」という名の詰め襟、女子は私服。理由は全く分からない。男子の友人数人が入学当初から私服通学に挑戦し、私なども続いた

▼始めた一人は「なぜみんなで同じ物を着なきゃいけないのか」。先生に目を付けられ、上級生から体育館裏に呼び出されながらも、「恥じるところはない」と貫いた。今、在校生は男女とも私服で通う

▼制服の歴史は長いだけに、なくそうとすると「学校が荒れる」「貧富の差が分かる」と「経験則」が登場する。しかし、服は自己表現であり、人権である。他者の人権を侵害しない限り、尊重されなければならない

▼県内で例外的に制服がない真和志高校に聞くと、特に問題は起きていないという。英国の例とは逆にズボンをはく女子が多い。制服っぽい私服を着る生徒も。どれも大切な個人の選択。多様なことはいいことだ。(阿部岳

ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実 (朝日文庫)
阿部 岳
朝日新聞出版 (2020-01-07)
売り上げランキング: 9,780
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。