米大リーグのヤンキースから広島に8年ぶりで復帰した黒田博樹投手が17日、2次キャンプ地の沖縄に入った。チーム宿舎で緒方監督にあいさつすると、その後は沖縄市のコザしんきんスタジアムに移動し、小林投手コーチを相手に約20分間のキャッチボール。