【名護】辺野古新基地建設をめぐり、反対する市民ら約50人が18日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前で県警機動隊約40人と激しくもみ合った。抗議をしていた男性が口と鼻の間を裂傷し、4針を縫うけがを負った。名護市内の病院で診察を受け、全治1週間と診断された。