2017年度夏の交通安全県民運動のうるま地区の出発式が5日、うるま市生涯学習・文化振興センター「ゆらてく」であった。うるま署の一日署長に、宜野湾市出身で琉球ゴールデンキングスの渡辺竜之佑選手(22)が任命され、交通事故の防止や飲酒運転の根絶を呼びかけた。