沖縄防衛局の求めで名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの第3ゲート(通称)前の米軍敷地と国道の境界確認をしていた北部国道事務所は20日までに、境界が国道329号沿いにあることを確認し、これまでゲート直前までとされていた図面の線を修正した。