名護市辺野古への新基地建設をめぐる抗議行動で県警は22日、正当な理由なく米海兵隊キャンプ・シュワブ敷地内に無断で侵入したとして、50~60代の男性2人を刑事特別法違反の疑いで逮捕したと発表した。いずれも黙秘しているという。刑特法適用による逮捕者は、同問題で初めて。