【東京】菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で、陸上自衛隊沿岸監視部隊の配備の賛否を問う住民投票で賛成票が多数を占めた結果を受けて「計画通り部隊配置を実現するために、淡々と進めていきたい」と配備推進の方針を示した。