沖縄空手

空手で己磨き、仕事にも自信 「隙間の哲学」稽古の原動力

2017年7月16日 13:39有料

 早朝、オフィスの一角から「バンッ!バンッ!」と音が響く。リズムよく巻きわらを突く拳の主は上地流八段、事務関連品販売の丸仁(那覇市)社長で、WUB(ワールドワイド・ウチナーンチュ・ビジネス・アソシエーション)沖縄会長の上江洲仁吉さん(67)だ。左右200回ずつ鍛えるのが始業前の日課。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

関連リンク
連載・コラム
記事を検索