毎年旧暦の5月4日、糸満漁港内で行われる糸満ハーレー。熱い闘いを盛り上げるのが「ハーレー歌」だ。約600年の伝統があり、ウミンチュが安全や大漁への祈りを込め、口伝で伝えてきた。だが、近年は漁業人口の減少で継承が課題に。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。