米軍普天間飛行場周辺で沖縄県と宜野湾市が実施する騒音測定で、10~13日の4日間連続、午後10時以降の米軍機のものとみられる騒音が測定された。日米が決めた騒音規制措置(騒音防止協定)で午後10時から午前6時の飛行、地上での活動は制限されている。同期間で市には苦情が計7件寄せられた。