名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で新基地建設に抗議する市民らは、25日も早朝から抗議行動を展開した。座り込み活動は234日となった。  午前7時ごろには基地内に入ろうとする工事関係車両に市民ら約20人が詰め寄り、警察や民間警備員が隊列をつくってそれを阻むなど、緊張が走った。