第1次訴訟後に沖縄市が策定し直した事業計画について審理 需要予測が過大で経済的合理性がないという訴えを退けた 住民側は「適正な公共事業か判断していない」と控訴する方針