沖縄タイムス紙面掲載記事

国側 工事の影響否定/泡瀬のアオノリ大量発生

2017年7月14日 00:00

 泡瀬沖合埋め立て事業が環境に与える影響を議論する「中城湾港泡瀬地区環境監視委員会」(委員長・上原方成琉球大名誉教授)が11日、那覇市内であった。泡瀬干潟でアオノリが大量に発生し、大量の貝の死骸が見つかった問題で、沖縄総合事務局は「人工島の埋め立て事業の影響ではない」との認識を示した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS