日本たばこ産業(JT)がフィリピンのたばこ大手マイティー・コーポレーションと買収交渉に入っていることが13日、分かった。マイティーは当局から脱税事件に絡み訴追を受けており、JTから得た資金で経営再建を進める。現地紙などによると、買収額は1千億円程度とみられる。