大宜味村で作陶する山上學の陶展「アコークロー」が那覇市の青砂工芸館で23日まで開かれている。角形や卵形の絵皿の表情は、個展のタイトル名「アコークロー」が示すように、夕暮れから夜に移り変わる時多様な色面が交じる浅瀬のサンゴ礁そのものだ。