皮膚科を受診する人のうちでもトップ3に入るのがじんましん。中でも長期間続く慢性じんましんは、これといった原因がなく、自然に起こる特発性のものが多く、女性に多いのが特徴だ。主に抗ヒスタミン薬が治療に使われてきたが、アレルギー性ぜんそくの治療薬が特発性の慢性じんましんに効果があることが判明。