【那覇】市首里赤田の玉那覇有三郎さん(81)の庭で、アオノリュウゼツランが黄色の花を咲かせている。「高校時代に植えて以来、初めて花が咲くのを見た」と念願の開花に目を細めている。 はじめは5センチほどの苗だったが現在では3メートルを越し、庭で一番の高さの木になっている。