【東京】自民党の国防部会と安全保障調査会が25日、党本部で開かれた。名護市辺野古の新基地建設への反対運動や、与那国島への陸上自衛隊配備の賛否を問う住民投票に対し、出席議員から厳しい対応を求める声や、中学生も対象とした住民投票への批判が上がった。