県警が認知した殺人など六つの重要犯罪のうち、強姦(ごうかん)などの性犯罪は近年、重要犯罪全体の4〜6割を占めている。性犯罪を厳罰化する改正刑法が13日に施行され、捜査関係者は監護者性交等罪などの新設を歓迎し、「意義のある法改正だ」と評価。