防衛省は13日、米軍横田基地(東京都福生市など)所属の輸送機C130が機体の部品を紛失したと明らかにした。飛行中の紛失かは不明。被害は確認されていない。防衛省によると、部品は重さ約450グラム、長さ約13センチ、幅約5センチの金属製のプレート。12日午後、訓練飛行後の点検で紛失が分かった。