吉本新喜劇の脚本の流れや配役などを決め、舞台全体を取り仕切る座長に26日、就任する。30歳の若さで、女性初の大抜てき。「最初は『ドッキリ』やと思った。ほんまの話やと分かった途端、こめかみをグーで殴られたくらいの衝撃を受けた」と振り返る。 幼稚園児のころから、新喜劇に出演するのが夢だった。