宇宙航空研究開発機構(JAXA)と欧州宇宙機関(ESA)は6日、日欧共同で計画している水星探査機を2018年10月に打ち上げると発表した。 探査は「ベピ・コロンボ計画」と呼ばれ、JAXAとESAの2基の探査機を同時に打ち上げる。水星を周回しながら表面や内部、磁気圏を総合的に観測。