【名護】県立北部病院(知念清治院長)の外科医師が留学のため1人欠員し、8月1日から外来受け付けが週4回から3回に減ることが7日までに分かった。外科スタッフが4人から3人になって手が回らず、今後、中南部の医療機関に重傷患者が搬送される可能性もある。