豪雨が続き、大きな被害が出ている福岡と大分両県の沖縄県人会には7日午後5時現在、会員の被害情報などは入っていない。 福岡沖縄県人会の会員は約450人。西表宏会長(66)は「会員の多くは福岡市内に住んでいて、被害の情報はない。周辺の市町村が大変な状況になっている。