内閣府が県内の専門学校生を対象にした給付型奨学金を創設する。300人規模を想定した予算を来年度概算要求に盛り込む方針だ。 貧困対策を沖縄振興のテーマに位置付け、若者が学ぼうとする意欲を後押しする意義ある一歩である。