日本ハンドボール協会は26日、第15回女子アジア選手権(3月14~23日・インドネシア)に出場する日本代表選手18人を発表し、県勢では東濱裕子(陽明高出、オムロン)が選ばれた。  同選手権には韓国や中国など10カ国が参加する。