日本列島は9日、高気圧に覆われた東日本を中心に、広い範囲で最高気温が30度以上の真夏日となった。群馬県の館林で37度、伊勢崎で36.8度を記録するなど、最高気温が35度以上の猛暑日も17地点あった。  気象庁によると、真夏日となったのは全国920超の観測点のうち500地点以上。