【ハンブルク共同=関陽平】安倍晋三首相は8日午後(日本時間夜)、トランプ米大統領とドイツ北部ハンブルクで会談した。トランプ氏は米国の対日貿易赤字に言及し、是正が必要との認識を示した。首相は「日米経済対話」を進め、両国間の経済関係について議論したいとの意向を伝えた。