今週の東京株式市場は、国内外の経済指標や金融政策が注目される。世界的に上昇傾向が続いている長期金利の動向も焦点だ。日経平均株価(225種)は2万円前後での推移が想定される。  前週の平均株価は上昇と下落を繰り返しながら、徐々に水準を切り下げた。7日は週末終値として3週間ぶりに2万円を下回った。