【うるま】晴天が広がった5日、市与那城照間でビーグの収穫が最盛期を迎えていた。農家の山内良勝さん(64)は早朝から家族と刈り取りを始め、束ねては乾燥機へ運ぶ作業を繰り返し、大忙しだった。 ビーグは主に畳表に使われ、一日でゴザ約60枚分の量が収穫される。