【名護】名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は27日、キャンプ・シュワブ沿岸の海底ボーリング調査に向け、資材を運搬するなどの準備を進めた。県は岩礁破砕の許可区域外で海底の状況を調査するため、一部作業の停止を指示しているが、許可区域内でのボーリング調査に影響はなく、防衛局は作業している。