衆院憲法審査会の議員団は11日から英国、スウェーデン、イタリアの欧州3カ国を視察する。憲法改正論議の現況や国民投票の在り方を調査し、今後の議論に生かしたい考えだ。