【大宜味】屋古から押川の六田原までの坂道沿いで、樹高およそ6〜8メートルのナンバンサイカチ(マメ科)が黄金色の花を咲かせている=写真。種子を包む豆莢(とうきょう)(豆さや)も約300本ぶら下がっており、黒い豆莢と黄金色の花のコントラストが神秘的だ。 豆莢は長さ約40〜60センチ。