愛知県は10日、名古屋港から荷揚げし、同県春日井市の倉庫に運ばれた貨物から強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が確認されたと発表した。内陸部でヒアリが確認されたのは初めて。日本海側の新潟県長岡市でもヒアリの疑いがあるアリが見つかり、同県などが確認を急いでいる。