IMGA世界ジュニアゴルフ選手権第3日は13日、米カリフォルニア州で女子13・14歳の部(5830ヤード、パー72)最終ラウンドを行い、嘉数中3年の比嘉里緒菜(14)が通算9アンダーの207で初優勝を果たした。県勢の優勝は2006年に15〜17歳の部を制した宮里美香以来2人目。