県議会(新里米吉議長)は14日の6月定例会最終本会議で、普天間高校の米軍キャンプ瑞慶覧・西普天間住宅地区への移転推進を国に求める決議を全会一致で可決した。 高校を移転することで良好な教育環境となることが期待される一方で、返還跡地の用地取得の財源確保など課題があるとし、国に配慮を求めている。