複数の中小・中堅金融機関が6月下旬にサイバー攻撃を受け、仮想通貨「ビットコイン」を身代金として要求されていたことが14日分かった。要求者は身代金を支払わなければデータを大量に送り付ける「DDoS攻撃」を実行すると脅迫。金融庁は全金融機関に対し警戒を呼び掛けた。