栃木県小山市の書店、進駸堂(しんしんどう)中久喜店が「美しいタイトルのSF小説」を選び、題を大きくあしらったブックカバーを独自に作りました。その取り組みに注目した早川書房が、同店のデザインを活用したカバー(幅広帯)を新たに製作しました。