名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は1日、キャンプ・シュワブ沿岸の海底ボーリング調査に向け、スパット台船の組み立て作業を再開した。