5日の「サンゴの日を前に、人と自然との関わり方を考ようと、沖縄科学技術大学院大学(OIST)と那覇市の沖縄県立博物館・美術館は1日、科学体験プログラムイベント「サンゴのキモチ」を同館で開いた。  小中学生向けのプログラムでは、22人が参加。