沖縄タイムス紙面掲載記事

女子幅跳びで中西が銅/高桑は5位/世界パラ陸上第2日

2017年7月16日 00:00有料

 【ロンドン共同】パラ陸上の世界選手権第2日は15日、ロンドンで行われ、女子走り幅跳び(切断などT44)決勝でリオデジャネイロ・パラリンピック代表の中西麻耶(うちのう整形外科)が5メートル00をマークして3位に入り、銅メダルを獲得した。日本勢で今大会初のメダルとなった。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索