【読谷】歌を通して社会福祉への貢献を続ける「ユンタンザ歌の会」(上地力会長)のチャリティー歌謡ショーが9日、村文化センターで開かれた。歌謡曲やフォーク、演歌、民謡、ヒップホップなど幅広い音楽が繰り広げられた=写真。 20回目のショー。例年は4組程度というゲストは、節目を記念して15組が舞台に立った。